• 0463-59-2009
  • 0463-59-1183

〒259-1215 神奈川県平塚市寺田縄131-1

TEL

ウレタン塗膜防水

  • HOME
  • ウレタン塗膜防水
ウレタン塗膜防水

ウレタン塗膜防水とは、主剤・硬化剤を混ぜ合わせたものを塗り重ねることによって防水層を形成していく防水工法です。ウレタン特有の伸び、しなやかさを備えシームレスな(継ぎ目のない)仕上がりとなります。密着工法や脱気工法・遮熱工法など、さまざまな仕様に対応します。一般的なベランダ・屋上の防水改修方法といえます。

ウレタン塗膜防水を特に推奨する場所

  • サンダルやスリッパなどで歩行する
  • 洗濯物を干す程度の使用
  • エアコンの室外機などの軽量物を設置する

工事の流れ

ここでは下地の水分を空気中へ放出し、防水層の膨れや剥離を起こしにくくする絶縁脱気工法を紹介します。

ウレタン塗膜防水工事の流れ

  1. 脱気シート用ボンド塗布
  2. 脱気シート貼り脱気筒取付
  3. ウレタン防水材塗布(1回目)
  4. ウレタン防水材塗布(2回目)
  5. トップコート塗布

ウレタン塗膜防水通気緩衝工法の流れ

  1. プライマー塗布
  2. 通気緩衝シート貼り
  3. 改修用ドレーン取付け
  4. 脱気筒取付け
  5. 補強クロス貼り付け
  6. ウレタン樹脂塗布
  7. トップコート塗布
  8. 完成

ウレタン塗膜防水通気緩衝工法|施工事例

1.プライマー塗布 刷毛やローラーを使いムラなく塗布します。
1.プライマー塗布①
刷毛やローラーを使いムラなく塗布します。
2.プライマー塗布 刷毛やローラーを使いムラなく塗布します。
2.プライマー塗布②
刷毛やローラーを使いムラなく塗布します。
3.通気緩衝シート貼り シート裏の離形紙を剥がしながら貼っていきます。
3.通気緩衝シート貼り①
シート裏の離形紙を剥がしながら貼っていきます。
4.通気緩衝シート貼り シート裏の離形紙を剥がしながら貼っていきます。
4.通気緩衝シート貼り②
シート裏の離形紙を剥がしながら貼っていきます。
5.改修用ドレーン取付け 排水口に鉛製のドレーンを取り付けます。
5.改修用ドレーン取付け
排水口に鉛製のドレーンを取り付けます。
6.脱気筒取付け 通気緩衝シートを切り抜き、ステンレス製の脱気装置を取り付けます。
6.脱気筒取付け①
通気緩衝シートを切り抜き、ステンレス製の脱気装置を取り付けます。
7.脱気筒取付け 通気緩衝シートを切り抜き、ステンレス製の脱気装置を取り付けます。
7.脱気筒取付け②
通気緩衝シートを切り抜き、ステンレス製の脱気装置を取り付けます。
8.補強クロス貼り付け 立ち上がりにガラス繊維でできたクロスを貼り付けます。
8.補強クロス貼り付け
立ち上がりにガラス繊維でできたクロスを貼り付けます。
9.ウレタン樹脂塗布 コテやヘラを使い均等に塗布します。
9.ウレタン樹脂塗布
コテやヘラを使い均等に塗布します。
10.トップコート塗布 防水層の保護のため、トップコートを塗布します。
10.トップコート塗布
防水層の保護のため、トップコートを塗布します。
11.完成 刷毛やローラーを使い塗布します。特注色も承っております。
11.完成①
刷毛やローラーを使い塗布します。特注色も承っております。
12.完成 刷毛やローラーを使い塗布します。特注色も承っております。
12.完成②
刷毛やローラーを使い塗布します。特注色も承っております。

お問い合わせ

お見積や施工のご相談は、
TEL・FAX・メールにて承っております。
お気軽にご連絡ください。

  • 0463-59-2009
  • 0463-59-1183

【会社名】有限会社酒井防水工業所