有限会社 酒井防水工業所

屋上やベランダ等、防水工事は神奈川県平塚市の酒井防水工業所へ。

ブログ

 

FAX

 

会社案内

〒259-1215
神奈川県平塚市寺田縄131-1
TEL:0463-59-2009
FAX:0463-59-1183
神奈川県建設防水事業協同組合員

 

事業エリア

平塚市、茅ヶ崎市、藤沢市、二宮町、大磯町、横浜市を中心に神奈川県全域対応。
※近県ご相談ください。

 

マイリフォームレシピ

 

HOME»  塩ビシート防水

塩ビシート防水

塩ビシート防水

塩ビシート防水

 

塩ビシート防水とは、塩化ビニール系のシートにボンドを塗布し貼り付けてゆく防水工法(密着工法)です。しかし最近では既存の防水層を撤去することなく、新たに防水層を作る絶縁工法が主流になっており、廃材の減量化、撤去費の軽減にも役立っています。そして塩ビシートは燃えにくい性質と自己消火性を持っています。

 

◆塩ビシート防水を特に推奨する場所

・大面積の屋上等、既存の防水層撤去による漏水が心配な場合(絶縁工法)
・国道沿いや工場など絶えず振動がある場合(絶縁工法)
・工期を短縮したい

 

塩ビシート防水施工例

ここでは、一般住宅屋上の断熱絶縁工法をご紹介します。
既存塩ビシート防水の上に施工いたしました。

 

断熱材を貼り付けます。

断熱材を貼り付けます。

 

絶縁シートを貼り付けます。

絶縁シートを貼り付けます。

 

各出隅、入隅に塩ビ被覆された鋼板を取り付けます。下地にドリルで穴を開け、アンカープラグで止めます。

各出隅、入隅に塩ビ被覆された鋼板を取り付けます。下地にドリルで穴を開け、アンカープラグで止めます。

 

規定の間隔で、ディスク板を取り付けます。鋼板同様、下地にドリルで穴を開け、アンカープラグで止めます。

規定の間隔で、ディスク板を取り付けます。鋼板同様、下地にドリルで穴を開け、アンカープラグで止めます。

 

塩ビシートを敷きます。シート同士の重ねは40mm以上とします。

塩ビシートを敷きます。シート同士の重ねは40mm以上とします。

 

専用の機械を使い、ディスク板とシートを溶着します。

専用の機械を使い、ディスク板とシートを溶着します。

 

塩ビシートの重ね部分を、熱風を発生する専用の機械を使い溶着します。

塩ビシートの重ね部分を、熱風を発生する専用の機械を使い溶着します。

 

完成。

完成。

 

お問い合わせ

お問い合わせ