有限会社 酒井防水工業所

屋上やベランダ等、防水工事は神奈川県平塚市の酒井防水工業所へ。

ブログ

 

FAX

 

会社案内

〒259-1215
神奈川県平塚市寺田縄131-1
TEL:0463-59-2009
FAX:0463-59-1183
神奈川県建設防水事業協同組合員

 

事業エリア

平塚市、茅ヶ崎市、藤沢市、二宮町、大磯町、横浜市を中心に神奈川県全域対応。
※近県ご相談ください。

 

マイリフォームレシピ

 

HOME»  防水とは

有限会社 酒井防水工業所

住まいの漏水、雨漏り防止には定期点検・防水工事

 

防水とは?

進化を始めたヒトは、居住空間の手段として「土」や「ワラ」を用いて雨・風を凌いできました。そして、建物をより住み易くする為に「木」を用いました。

時代は流れ、コンクリート・ALCなどの材料が誕生・普及し人々の居住空間は、時代とともに大きく変化しより高度に、より住み易くなりました。

しかし、様々な環境で建物が老朽しているのも事実です。特に雨や風・紫外線の影響を直接受ける屋上・ベランダは、雨漏りが生じてきます。

そんな、雨漏りに対して当社が提案する「防水の在りかた」とは目まぐるしく変わる建築分野を的確に捉え、躯体の保護を完全化し建物の長寿命化を目指しています。

 

ウレタン塗膜防水

ウレタン塗膜防水

 

ウレタン塗膜防水とは
ウレタン樹脂を塗り重ねることによって防水層を形成していく防水工法です。ウレタン特有の伸び、しなやかさを備えシームレスな(継ぎ目のない)仕上がりとなります。密着工法や脱気工法、遮熱工法等、様々な仕様に対応します。一般的なベランダ、屋上の防水改修方法といえます。

◆詳細はこちら

 

塩ビシート防水

塩ビシート防水

 

塩ビシート防水とは
塩化ビニール系のシートにボンドを塗布し貼り付けてゆく防水工法(密着工法)です。しかし最近では既存の防水層を撤去することなく、新たに防水層を作る絶縁工法が主流になっており、廃材の減量化、撤去費の軽減にも役立っています。そして塩ビシートは燃えにくい性質と自己消火性を持っています。

◆詳細はこちら

 

FRP防水とは

FRP防水とは

 

FRP防水とは
軟質ポリエステル樹脂に硬化剤を添加した溶液を、ガラスマットに浸透させて防水層を作り上げていく防水工法です。耐水性、耐食性に優れ、衝撃にも強い防水です。またガラスマットを積層することで、より強固な防水層を形成することも可能です。通常の仕上げのほか、難燃仕様の仕上げも可能です。

◆詳細はこちら

 

アスファルト防水

アスファルト防水

 

アスファルト防水とは
改質アスファルトルーフィングを使用し、その裏面およびルーフィング同士の接合部をプロパンガスのトーチバーナーで加熱溶解することで、下地への接着と接合部の一体化がなされ、防水層が作られます。また、熱溶解アスファルトを使用しないため煙や臭いが少なく、住宅密集地域などでの施工に適しています。1層貼りまたは2層貼りと少ない防水層で済むため、施工の省力・工期短縮が可能です。

◆詳細はこちら

 

お問い合わせから完成までの流れ

STEP1 まずはメール、お電話からお問い合わせください。

まずはメール、お電話からお問い合わせください。
小さなことでも結構です。お見積・診断は無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

 

STEP2 現地調査・現場確認

現地にて調査しお客様のご予算やご要望等などをお伺いいたします。

 

 

STEP3 お見積もり書

作業の内容が決定した時点で、お見積もり書を作成いたします。
ご予算やご希望内容に合わせて、最適なプランをご提案し見積書を提出いたします。

 

 

STEP4 ご契約・工期の確認

当社が提出した内容にご納得いただけましたら、ご契約をいただきます。
その後、作業開始日や完工日などの具体的な工期を決定していきます。

 

 

STEP5 完工!

万全の状態でお渡しいたします。

 

価格表

場所 工事名 仕上げ 単価
屋上 ゴムシート防水 トップコート仕上げ 3,200円/m2
屋上 ウレタン塗膜防水 トップコート仕上げ 4,200円/m2
屋上 塩ビシート防水   4,300円/m2
ベランダ マンション ウレタン塗膜防水   1箇所 45,000円~
ベランダ ウレタン塗膜防水   1式 60,000円~

 

お問い合わせ

お問い合わせ